他者の考えを知る。

  • home
  • 他者の考えを知る。

ネクネゴアカデミーは、現在2期生の活動の真っただ中です。

オンラインで全国から学生が集まり、ビジネススキルを学んでいます。

彼らがアカデミーに参加してくれる動機は、

何か活動をしたいけど何をしていいかがわからない

他人と差別化したい

というものが多いです。

でも、卒業生に

「カリキュラムを通して何が一番価値だと感じましたか?」

と聞くと、

ほかの人の意見をたくさん知ることができること

という回答が多いことに驚かされます。

アカデミーの授業の特徴は、その「グループワークの多さ」にあります。

90分の1コマの中で、4~5つのワークがあります。

ひとつひとつのワークの時間が短いのが特徴です。(約3分から、長くて7分)

このリズム感(テンポ)を大事にしており、

学生の知的好奇心を良い意味で刺激できているのではないかと思っています。

また、必ずワーク後の発表をランダムに学生を選んで発言させたり、

ある種の「緊張感」を持たせる工夫をしています。

大学で授業を受け持たせていただく場合も、この「ワークの多さ」には非常に評価をいただいています。

学生のアンケートを読んでいても、

他人の意見を知れて、とても刺激になった

というコメントが多いんですね。

「他者と差別化」をするためにアカデミーに入った子たちが、

「他者に感謝」して、アカデミーを卒業していく。

そういった学生の気づきを見ながら、またぼくたち運営も多くを学ばせていただいています。

小井

ネクネゴ塾長の小井翔太です。 ネクネゴプロダクションは、大学生、高校生を中心としたZ世代マーケター達が企業とコラボレーションし、企業や社会の課題を解決することを目的としています。出る杭が打たれることの方が多い日本社会で、若者たちが活躍できる場を提供して参ります。