「組織図」はオモシロい。

  • home
  • 「組織図」はオモシロい。

今回はビジネスを学ぶ学生にはぜひ早めにしっておいてほしい内容です。

企業のことを深く知ろうとする際に、「組織図」は避けては通れない概念です。

組織図、見たことありますか?

エクセル組織図テンプレート | おしゃれな組織図が無料ダウンロード可能 | ビズルート

多くの学校のカリキュラムの中で「企業について調べる(企業探求)」というものがありますが、

この「組織図を読み解く」ということはなかなか浸透していません。

しかし、ひとたび組織図への関心を持てば、よりその企業のことを立体的に見ることが可能になります。

企業というのは(良くも悪くも)組織図によって明確に役割分担をしています。

同じ企業の中でも、

営業部には営業部の、マーケティング部にはマーケティング部の、経理部には経理部の、それぞれ「やるべきこと」があります。

これは大企業出身者でないと実感として持ちにくいかもしれませんが、非常に組織が縦割りになっているため、同じ企業の中でも「やるべきこと」が異なるのです。

学生がもしOB訪問などでビジネスマンと会う機会があるのであれば、ぜひ名刺交換をしたときに、

「〇〇部…というのは何をしている部署なんですか?」

と率直に聞いてみてください。

その場で聞き逃した場合は、スマホで

株式会社△△ 〇〇部 取り組み

などで検索してみてください。

すると、最近の相手の取り組み内容が見えてきます。

そういった取り組み内容を頭に入れた上で相手とコミュニケーションをとると、

収集できる情報量に大きな差が生まれます。

「相手が日々どんな仕事をしているか?」をイメージできればできるほど、

自分自身の選択肢も広がりますので、ぜひためしてみてね~。

小井

ネクネゴ塾長の小井翔太です。 ネクネゴプロダクションは、大学生、高校生を中心としたZ世代マーケター達が企業とコラボレーションし、企業や社会の課題を解決することを目的としています。出る杭が打たれることの方が多い日本社会で、若者たちが活躍できる場を提供して参ります。